こちらは栃木県小山市にある、小山市立文化センターのHPです。

アーティストと創るプロジェクト

  • HOME »
  • アーティストと創るプロジェクト

 

 

 

 

 

小山市立文化センターでは、2020年より、
小山にゆかりのあるアーティストとともに
新しい芸術鑑賞の機会を創造する
「アーティストと創るプロジェクト」を始動しました。

アーティストの「やってみたい!」を実現すべく、
会館スタッフとアーティストが知恵を絞って
新たな創造の世界を模索し、地域の芸術文化向上に
貢献することを目的としています。

本プロジェクトにご協力いただいている
アーティストの皆さまです。(50音順、敬称略)

荒井 雄貴 Yuki Arai

栃木県小山市出身。栃木県立栃木高等学校卒業。東京音楽大学声楽科卒業、同大学院修士課程修了2010年よりイタリアへ渡り、イタリア国立パルマ音楽院を卒業演奏において最高得点を得て修了。
これまでにドイツ、ヴィーゼンシュタットにて「コジ・ファン・トゥッテ」グリエルモ役、イタリア、サルソマッジョーレ・テルメ、テアトロヌオーヴォ劇場にて「リゴレット」チェプラーノ役演じるなどヨーロッパ各地で数々のオペラ、コンサート等に出演。
帰国後は小澤征爾音楽塾オペラ・プロジェクト、OMFセイジ・オザワ松本フェスティバルに参加し、カヴァーキャスト等を務め若手演奏家として活躍しているかたわら、近年では演奏の他に舞台字幕翻訳、プロジェクションマッピング投影、コンサート演出など多角的音楽プロデューサーとしても注目されている。

 

 

生沼 晴嗣 Seji Oinuma

栃木県下野市出身。小山市在住。
東京芸術大学付属高校を経て、1970年、同大学卒業後、日本フィルハーモニー交響楽団に入団。1973年退団。故岩本政蔵、故井上武雄、故浅妻文樹、イツァーク・ショッテンの各氏に師事。その後、古典音楽協会室内合奏団、東京ゾリステン室内合奏団を経て、1976年より、巌本真理弦楽四重奏団にて活躍。巌本氏亡き後、ソロ及び室内楽の分野で幅広く活動し、1992年より読売日本交響楽団ソロ・ヴィオラ奏者に就任。20123月退団。
20155月放映のTBSテレビ「マツコの知らない世界」にて、マツコデラックス氏と対談。
日本大学芸術学部講師。WAO弦楽四重奏団ヴィオラ奏者。MCFオーケストラとちぎ首席ヴィオラ奏者。小山評定ふるさと大使。

公式HP:http://www.oinuma-seiji.com/

 

 

 

上保 朋子 Tomoko Joho

栃木県小山市在住。4歳からピアノとヴァイオリンを始める。1990年、全日本学生音楽コンクール東京大会小学生の部入選。2000年、日本モーツァルトコンクール東京大会入選。桐朋女子高等学校音楽科を経て、桐朋学園大学音楽学部演奏学科を卒業。現在、オーケストラ、ソロ、室内楽など多方面で活動。これまでに、山田かをる、松原広地、坂口真紀、鷲見健彰、石井志都子の各氏に師事。20155月放映のTBSテレビ「マツコの知らない世界」にて、マツコデラックス氏と対談。WAO弦楽四重奏団第一ヴァイオリン奏者。MCFオーケストラとちぎ コンサートミストレス。小山評定ふるさと大使。

公式HP:https://johotomoko-violin.jp/

 

 

知久 絵里香 Erika Chiku

小山市出身、桐朋女子高等学校音楽科、桐朋学園大学音楽学部卒業。ポーランド国立ワルシャワ・ショパン音楽大学(旧ショパン音楽院)研究科修了。第一回バルティック国際ピアノコンクールディプロマ賞、第四回イソラ・マドレ国際音楽コンクール第一位及び特賞受賞。
日向野由佳子、高柳朗子、ミハイル・ヴォスクレセンスキー、ブロニスワヴァ・カヴァラの各氏に師事。
ワルシャワ国際ピアノフェスティバル(2007年)、ミラノでのコンクール特賞授与リサイタルシリーズ(2008年)、ポーランド・パデレフスキ音楽学校創立記念フェスティバル(2011年)、ポーランド・シマノフスキ国際音楽祭(2013年)、ポーランド・シェドゥルツェ市文化センター主催コンサート(2016年)に招かれソロリサイタル。2018年駐日チュニジア大使館にてソロ演奏。
小山市ではソロリサイタルのほか、秋原正俊監督映画「蜘蛛の糸」ヒロイン役のピアノ吹き替え演奏(2011年)小山市立文化センター夏休み子ども教室、中央公民館ピアノ講座の講師(2017年、2018年)を務める。

現在演奏活動のほか、後進の指導、コンクール審査員、ポーランド人教授によるピアノレッスン・公開講座のポーランド語通訳を行っている。

公式ブログ:https://fortepian.blog.ss-blog.jp/

 

 

チャウチャウ ciau ciau

荒井こづえ・井原芙美子によるデュオユニット。小山市立文化センターで「うたってあそぼう!親子のふれあい音楽会」を毎年夏休み期間に開催し、人気を博している。

荒井こづえ(ソプラノ)
小山市出身。昭和音楽大学声楽科卒業。日本オペラ振興会マスターコース修了。これまでに「愛の妙薬」アディーナ、「ラ・ボエーム」ムゼッタ、「コジ・ファン・トゥッテ」ドラベッラ、「ヘンゼルとグレーテル」グレーテルなど出演。また、小山市市制60周年記念創作オペラ「小山物語」綾姫役にて出演。モー ツァルト「レクイエム」ソリストを務める。2011年にはリサイタルを開催。現在、藤原歌劇団準団員。OYAMAオペラアンサンブル会員。思い川女声合唱団指導者。

井原芙美子(メゾ・ソプラノ)
長野県下伊那郡出身。昭和音楽大学声楽科卒業。これまでに「ナクソス島のアリアドネ」ドゥリヤーデ、「ジャンニスキッキ」ツィータ、長野県岡谷市主催オペラ「御柱」ではやまぶき役で出演。現在、長野県内にて音楽講師としても活動中。双子の母として、子どもたちにクラシックを普及させるためCiauCiauをはじめ子ども向けのステージ企画、出演をしている。現在、藤原歌劇団準団員。

公式ブログ:https://ameblo.jp/ciauciau/
公式YouTubeチャンネル:ciau ciau

 

 

西口 彰子 Akiko Nishiguchi

小山市出身。宇都宮女子高卒業。東京藝術大学卒業後、渡米。マネス音楽院修士課程、及びプロフェッショナル・スタディ・ディプロマコース修了。アメリカ、ヨーロッパにて活動、数々のコンクールに受賞。東京フィルハーモニー交響楽団、東京藝大シンフォニーオーケストラ、群馬交響楽団、MCFオーケストラとちぎらと共演。
歌を通して心身の働きに深い興味を持ち、2019年英国アレクサンダーテクニーク協会(STAT)公認、教師資格を取得。 2020年小山・東京にて「アレクサンダーテクニークと歌」教室を開講。コンサートやオペラのソリスト、またワークショップの講師として活躍中。
小山評定ふるさと大使。とちぎ未来大使。二期会会員。
公式HP: http://akiko-nishiguchi.net/
公式Youtubeチャンネル:Akiko Nishiguchi

(c)Shigeto Imura

毎年恒例「うたってあそぼう!」でお馴染み♪チャウチャウのYouTubeチャンネルが出来ました!

お客様の声
お客様サービスセンター
(CRM東京本部)まで
お届けください!!

PAGETOP
Copyright © 小山市立文化センター All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.